お子様がヘルペスウイルスに罹患してしまった。そのような場合、親御さんとしては適切な対処をしていくことが求められるかと思います。とはいえ、そうした対処などが分からないという方もいらっしゃるのではないでしょうか。今回は、対処という視点からヘルペスを見ていきましょう。

高熱が出ているという場合、頭やわきの下を冷やすと効果的でしょう。無理に熱を下げる必要はありませんが、お子様の全身の状態を必ず確認することが大切です。熱に弱いというお子様もいらっしゃいますのでひきつけなどを起こさないように、早い段階で医療機関を受診し、解熱剤などの処方を受けることが大切です。

また、脱水症状も起こしやすいので水分の摂取も意識しましょう。ヘルペス性歯肉口内炎などは痛みが出てしまうために飲食を嫌がることもあるでしょう。無理に食べさせる必要はありませんが、お子様の好きなものやかまずに飲み込めるものを少しずつ難解かに分けて与えるのがおすすめです。

水分に関しては、口から摂取してくれないという場合には、脱水症状の要因ともなってしまいますので、医療機関を受診し処置を受けることをおすすめします。お子様ですから、患部をかいてしまったなどということもあるかもしれません。極力触らせないことが大切ですが、爪を短く切ったり、もしかいてしまった・触ってしまったという場合にはその都度手を十分に洗うなどをしていきましょう。

赤ちゃんであればミトンを着せるなどというのも良いかと思います。今回は代表的な処置方法いくつかに触れていきました。詳細な部分に関しては、医師に相談をするのも安心かと思います。